只今修行中
2012-02-16 Thu 09:15





今まで秘密にしてきましたが、
実は、凛音ちゃんは本当は、
迷子の森のおさびし山の妖精国のお姫様。

0・2012216 (1)








人間と共存していくためには、
人間の事をよく知らなくてはいけないと、
赤ちゃんの頃から人間の姿に身を隠し、
人間の世界で暮らしてきていたのです。

でも、いずれ妖精国の女王となる身。
いつまでも、人間の子供と、
遊んでばかりいる訳にいかないのです。

0・20111231 (16)








妖精国の王女たるもの、
妖精のお仕事は一通りできるように、
修行を積まなければなりません。

積った枯れ葉の間から、
青々とした草の赤ちゃんを目覚めさせるのも、
妖精のお仕事。

0・2012216 (3)















・・・どーーーやって?

0・2012216 (4)








枯れ枝に新芽を芽吹かせるのも、妖精のお仕事。

0・2012216 (2)








季節のお花を咲かせるのも・・・

0・2012216 (5)








香り立つお花に、香りをあたえるのも・・・

0・2012216 (6)








子孫を増やすために、実を結ばせるのも、
最も大切な妖精のお仕事の一つ。

0・2012216 (8)















だから、どーーーやんの???

0・2012216 (7)








大地の上に、木の実を落とすのも・・・

0・2012216 (9)








葉っぱを紅く染めるのも・・・

0・2012216 (10)








川や滝に、水を流すのも・・・

0・2012216 (11)








空から雨を降らしたり・・・

0・2012216 (12)








光を呼んだり・・・

0・2012216 (13)








森の木々の枝の間に、
風を吹き込んだりすることも・・・
森羅万象に関する事すべて、
み~~~んな妖精のお仕事なのです。

0・2012216 (14)








ザワザワ・・・

0・2012216 (15)








ザワザワザワ・・・

0・2012216 (16)








ザワザワザワ・・・

0・2012216 (17)








ザワザワザワ・・・

0・2012216 (18)








ザワザワザワザワザワザワ~~~

0・2012216 (19)















・・・絶対、無理!

0・2012216 (20)








修行なんて、つまんない・・・。

0・2012216 (21)








だって、
くぬぎちゃんと遊んでる方が楽しいんだもん。

0・2012216 (22)



後篇へ続く・・・。



急きょ、凛音ちゃんは、
迷子の森のおさびし山の
妖精国のお姫様になっちゃいました(笑)。
その理由は、後編で明らかになります。


凛音ちゃんに、インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアに出てくる、
クローディアという女の子が着ていたような服を作りたいと思いました。
クローディアの着ていた服の中で、一番印象的だったのは、
お針子の人に仮縫いをしてもらっていた時の青い服。
ちょっとグリーンが混ざったような深い綺麗な青でした。
ドレス風なので、生地もシルクっぽい感じ。
でも、そんな生地持ってない・・・。
それでも、手持ちの中で、水色地に全体に白糸で刺繍の入った生地で、
クローディアが着ていたようなハイウエストのワンピを作り始めました。


ほとんど出来上がった頃。


・・・・・ぜ~~~んぜんイメージ通りにならない(--;)。


やっぱり、生地の風合いが違うからダメなのねぇ(・;)。
せっかく作ったのに、どうしよう・・・。
え~~~い、もう、いつも通りエプロンさせちゃえ!
って事で、以前ブラちゃんにオランダ帽を作った、
刺繍入りのティーマットの残りで、白いエプロンを作りました。
生地が少しだけ残ったので、被り物もも作りました。
変な被り物ですが、凛音ちゃんだから、尖がらせたままにしておきました(笑)。


凛音ちゃんが被っているウィッグは、ずーーーっと前に買ったものですが、
その頃は、今みたいに球体っ子用のウィッグが豊富じゃありませんでした。
ゴージャスな雰囲気のウィッグなので、素朴系の服を着せる事がほとんどの、
家のお人形たちには、どうも合わせづらく、使った事ないか、
あったとしても一回位で、しまったままになっていました。
でも、クローディアの髪型に一番近い形のウィッグだったので、
今回被せてみました。
凛音ちゃんには、似合ってる気がしました。


・・・さてさて、凛音ちゃんは、
誰からも尊敬され、慕われる、妖精国の王女様に育つ事が出来るでしょうか?
そして、くぬぎちゃんとの友情は、この先どうなっていくのでしょうか?


(出演者:iMda Doll Modigli 凛音ちゃん)





いつも拍手ありがとうございます!
とっても嬉しいです♪♪♪


スポンサーサイト
別窓 | ★iMda 3.0 Modigli        (ホワイトスキン・凛音ちゃん) | コメント:4 | ∧top | under∨
<<凛音ちゃんが妖精だった訳 | 迷子の森~おさびし山~ | ガーリッシュカントリー?>>
この記事のコメント
((ヾ(*ゝω・*)ノ☆゚+.⊇ωレニちゎ゚+.☆

あれま、まさかの妖精国の王女様だったなんて!!!
知らなかったわぁ~~~~っ
(だから 秘密にしてたって)
被りものがすんごい可愛いんだけどぉ~~~~~っ
とんがってるところがとっても優秀な王女様に見えるわよんっ
ずっと人間として人間のお友達と遊んだりしてきたんだもねぇ~。
急に修行って言われてもだよねぇ~(@⌒ο⌒@)b ウフッ
しかも王女様なんだもねぇ~。
誰からも尊敬され、慕われる 妖精国の王女様に
凛音ちゃんが!?
笑うところじゃないよね(○゜ε^○)
ダイジョブ!!!すぐに何でもできるものなんかないの。
ちゃんと修行を積めばできないものはないっ (⌒^⌒)b うん
後編でなぜに妖精国の王女様になったのか明らかになるのね♪
明日が楽しみぃぃぃ!!!
2012-02-16 Thu 17:16 | URL | アンル #i2OV6/pY[ 内容変更] | ∧top | under∨
アンルちゃんへ♪♪♪
アンルちゃん、おはよ~~~♪♪♪

あれ?アンルちゃんも、知らなかった?
ぎゃははは・・・、そうよねぇ、秘密にしてたんだもん(爆)。
ありがとう~~~!
火曜っ子にも、こんな風な被り物作った事あったんだけど、
その時は、てっぺんを内側に折って、とんがらせてなかったの。
でも、凛音ちゃんはとんがってる方が雰囲気な気がして(笑)。
やっぱ、妖精帽は、とんがってないよねぇ・・・と言うより、
この服、帽子とんがってるとこ以外、
妖精でも何でもなく、アリスっぽいよね(爆)。
うん、今まで遊んでばっかだったのに、
急には、お勉強体制には入れないよね(笑)。
アンルちゃん、アンルちゃん、そうよ、
そこ、笑うとこじゃないわよ(爆)(爆)。
え~~~っ、そうかな?修行を積めば、
出来ない事はない?凛音ちゃんでも?(^^;)
そうなのよ~~~、なぜ凛音ちゃんが、
妖精国のお姫様になったか、
今日明らかになるわよ~~~!
こうご期待!!!
2012-02-17 Fri 07:26 | URL | まり♪まり #LD2NXxCo[ 内容変更] | ∧top | under∨
凛音ちゃんが修行を始めたいきさつは、こういうことだったのね。

というか、妖精のお仕事って、楽しそうだけれど、たいへんそう・・・っていうか、やることいっぱいで忘れちゃいそうだわ。

凛音ちゃんが無事修行を終えた頃は、尊敬のまなざしを送り続けちゃうだろうなぁ♪

クローディアちゃんのきている服って、どれもこれもゴージャスで素敵だったよね。
お色とかデザインは見直さないとぼんやりしかないけれど、ヴィクトリアンな布やレースにうっとりした覚えが。

あと、印象的なのはくるくる巻き毛♪

凛音ちゃん、どことなく表情が似ているよね♪
くるくる巻き毛にとんがり帽子♪
まりちゃんらしさもでていて、ついにやけちゃった♪

がんばって♪凛音ちゃん~っ
2012-02-17 Fri 22:38 | URL | dolly-wishes #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
dolly-wishesちゃん、こっちでもおはよ~~~♪♪♪

そうなの、こういうことだったの(笑)。

妖精の絵本や、映画のティンカーベル見ると、
妖精たちがお花や葉っぱに色を塗ったり、
季節の変わり目は、忙しそうなのよ~~~(笑)。

凛音ちゃん、無事卒業できるかしら?(^^;)

そうなんだよねぇ、生地が素敵だよね!
私はブルーの色が、すごく印象的だった。
デザインは、ほとんどハイウエストのワンピだったような。
胸の高い位置で、リボン結びして、ヴィクトリア調な感じで。

巻き毛、切っても、切っても、すぐのびてきちゃうんだよね。

凛音ちゃんはちょっとお笑入っちゃってるけど(笑)。
ムスっとしたとこは、似てるかも。
家に来ると、みんなとんがっちゃうのよねぇ(笑)。

dolly-wishesちゃん、凛音ちゃんにエールありがとう~~~!
2012-02-18 Sat 08:50 | URL | まり♪まり #LD2NXxCo[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 迷子の森~おさびし山~ |