ココキキお坊ちゃまの夕散歩
2012-08-24 Fri 08:12





ココお坊ちゃまと、キキお坊ちゃまは、
マーサが止めるのも、かまわず、
夕暮れ時になって、森を出歩く事があります。

0・2012824 (1)








だって、夕暮れ時の段々暗くなっていく、
ちょっと寂しいような、怖いような不思議な時間が、
やんちゃな二人の好奇心をくすぐるからなのです。


夏の終わりとは言え、
ココキキお坊ちゃまのお屋敷は、
それは、それは、深い、深~~~い森の中にあるため、
夕暮れ時になると、グンと冷え込む日があります。

昼間は暑いから靴を履かないと、だだをこねた二人も、
そんな日は、マントを着こんで、森に出ます。

0・2012824 (2)








森を歩いている内に、
辺りは、どんどん暗くなっていきます。

0・2012824 (3)








あちらにも、こちらにも・・・

0・2012824 (4)








何ものかが、潜んでいそう・・・。

0・2012824 (5)








0・2012824 (6)








0・2012824 (7)








0・2012824 (8)








0・2012824 (9)








0・2012824 (10)








0・2012824 (11)








0・2012824 (12)








0・2012824 (13)








0・2012824 (14)



続きは、たたみます。








プチBabetteちゃんを、男の子にするのが気に入っちゃったので、
ココキキお坊ちゃま連続出演です(笑)。

絶対似合うと思って、
ちょっと気が早いですが、黒いマント着せちゃった。

暗い写真ばっかりだったので、
ここからは、明るく撮れたバージョンです。

0・2012824 (15)








0・2012824 (16)








0・2012824 (17)








0・2012824 (18)








おまけ。

0・2012824 (19)


(出演者:iMda Doll petite Babette  ココ&キキちゃん)





いつも拍手ありがとうございます!
とっても嬉しいです♪♪♪

iMda Dollさんのブログに、4.2の子の写真が、
チラッと出ていました。
大きい子は、スルーしようと思っていたし、
3.0の子に比べて、ずいぶん大人っぽい雰囲気なので、
子供年齢のドールが好きな私としては、
スルー出来そうと思いました。

ところが、記事の中に、
『今回の人形は、
私の10代から20代前半までの感情を込めて作業しているところだ。』
と書かれていた。
そして、この方は、その年代の頃、
とても強い反骨精神をお持ちだったようです。

今度の4.2の子のお顔を見ると、
柔らかい系ではなくて、
確かに、そう言った感じの雰囲気が漂っている。

う~~~ん、困った。
私は、そのドールができるまでの逸話とかに、すごく弱いんです(^^;)。
作られた方の、そのドールへの想いとかを読んじゃうと、
何と言うか、ただのお人形って感じじゃなくなっちゃう。
moofさんの、unaが出来上がるまで、色々試行錯誤して、大変だったお話とかを、
読んだ時もそうでした。

後、そのドールのプロフィールと言うか、
お話付き・・・みたいなのにも、弱いの(^^;)。

もちろん、そのドール自体が好きって言うのが第一ですが、
そういうお話を読んじゃうと、そのドールの魅力が倍々増しちゃうんです。

困ったなぁ~~~、スルー予定だったんだけどなぁ。
でもね、チラッと見たところ、胸が大きめに見えたのね。
私は、リアルなドールの胸はペタンコ好き派なので(笑)、
もし完成品も、あのままの体系だったら、スルー出来るかも。

でもねぇ・・・、
眉毛が短めで、ビスクのBabetteちゃん風だったし、
口元もクッと結んで、やや不機嫌そうだったし、
好きなお顔っぽいんだぁ、困ったなぁ(笑)。


スポンサーサイト
別窓 | ★iMda ココキキお坊ちゃま    (iMdaプチバベ他) | コメント:0 | ∧top | under∨
<<紅髪の少女 | 迷子の森~おさびし山~ | ココキキお坊ちゃま>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 迷子の森~おさびし山~ |