きのこ谷へ・・・
2014-12-15 Mon 14:45





ほたるちゃん(HAROO)の提案で、
以前はひっそりとしていたのに、
最近何やら、にぎやかになってきたと言う、
きのこ谷へ行ってみる事になりました。

0・20141215 (1)








でも、きのこ谷は妖精の棲みかがあるので、
それらを人間から守るために、
そう簡単には行く事が出来ないと、もっぱらの噂。

0・20141215 (2)








0・20141215 (3)



続きは、たたみます。








一見気が強そうだけど、心配症の赤林檎ちゃん(BORRY)は、
何となく、気が進みません。

0・20141215 (4)








そんな事全然気にしてない、ほたるちゃん。

0・20141215 (5)








0・20141215 (6)








赤林檎 『ほたるちゃん、絶対行けないよ。
言った事ある人の話なんて、聞いた事ないもん。
きっと、きのこ谷への道が、何かでふさがれてたり、
落とし穴が掘ってあって、そこに落ちたら、
一生上がって来れないのかもよ。』

0・20141215 (7)








赤林檎 『もう、おさびし山にはもどれなくなるわ。』

0・20141215 (9)








ほたる 『赤林檎ちゃん、何言ってるの?
そんな事になるわけないじゃない。
ホントに、心配症ねぇ。』

0・20141215 (10)








ほたるちゃんは、そう言うと、
きのこ谷への道を、ずんずん進んで行きます。

赤林檎ちゃんは、仕方なくついて行きました。

0・20141215 (12)








しばらく歩いていると、あちこちにキノコの姿を見かけるようになりました。

ほたる 『何だか、やたらキノコが多くなってきたね。
きっと、もうすぐきのこ谷へ下りる道があるんだよ。』

赤林檎 『そうかなぁ・・・。』

0・20141215 (13)








・・・・・そうして、又しばらく歩いて行くと。








赤林檎 『あーーーーーっ!
ほたるちゃん、あそこ見て!誰か、立ってるわ。
通せんぼしてるわよ。』

ほたる 『ホントだ・・・。』

0・20141215 (14)








0・20141215 (16)








赤林檎 『何だか、すごい雰囲気がただよってるわぁ。
絶対、あそこ通れないよ。』

0・20141215 (15)








赤林檎 『そ、それに、あの犬見て!
目血走っちゃってる。噛むよ、あの犬、絶対噛む!』

ほたる 『ただのダルメシアンじゃない。
百一匹わんちゃんのわんちゃんよ。
いいわ、私通してくれるよう頼んでくるわ。』

赤林檎 『え~~~、大丈夫~~~?』

0・20141215 (17)








0・20141215 (18)








0・20141215 (19)








0・20141215 (21)








ほたる 『こんにちは、私たち、きのこ谷に行きたいので、
ここ通して下さいな。』

見張り番A 『・・・ダメ。』

0・20141215 (22)








ほたる 『そこを何とか、お願いします。』

見張り番A 『ダメ。』

ほたるちゃんは、何とか通してくれるよう頼ましたが、
見張り番Aは、頑として受け付けてくれません。

仕方なく、一端引き上げるほたるちゃん。

0・20141215 (23)








ほたる 『すごい頑固だわ。
今度は、赤林檎ちゃんが隣に立ってる方に頼んでみてよ。』

赤林檎 『え~、やだ~~~。
私、別にきのこ谷に行かなくてもいいもん。』

0・20141215 (24)








ほたる 『頼んできて。(きっぱり!)』

赤林檎 『・・・分かったわよ~、やだなぁ、もう。』

0・20141215 (25)








赤林檎 『もしもし、あの~~~・・・。
(うわぁ、近くで見ると、ますます迫力満点だわ。)』

0・20141215 (27)








赤林檎 『あの~~~、あの~~~、
私たち、きのこ谷に行きたいのですが、
どうか通していただけないものでしょうか?
(コワいよ~~~、コワいよ~~~)』

0・20141215 (28)








見張り番B 『ダ~~~メ。』

0・20141215 (29)








見張り番A 『あのね、ここは絶対通せないの。
どうしても行きたかったら、舟でおそろしの沼を渡って行きなさい。
でも、もし誰かに見つかった時、私たちからそう聞いたってしゃべったら、
ただじゃおかないよ。』

赤林檎 『は、はあ・・・。』

0・20141215 (30)








赤林檎 (ひぇ~~~。)

0・20141215 (31)








見張り番A 『しょうがないわよね。』

見張り番B 『うん、任務だもんね。』

0・20141215 (32)








0・20141215 (34)








赤林檎 『ほたるちゃ~~~ん。やっぱりダメだわ。
おそろしの沼を渡って行けって。
(ホッ、さすがにほたるちゃんとは言え、
まさか、おそろしの沼を渡ってまで行くとは言わないわよね。)』

0・20141215 (35)








ほたる 『・・・ふ~~~ん。』

0・20141215 (36)








ほたる (おそろしの沼かぁ・・・)←行く気らしい(笑)

0・20141215 (37)



突然、slinky NEKOモードに入りました(笑)。

赤林檎ちゃんとほたるちゃんは、
おさびし山で、アルパカ牧場をやっています。

牧場経営をするもの同士、
きのこ牧場のJerryberry三人組と出会う日が来るでしょうか?(笑)



前から、おさびし山ときのこ谷に通じる道には見張り番がいて、
そう簡単には通してもらえないという設定にしようと思っていました。

そして、その見張り番は絶対Trisha half closed eyesの二人にしようと思っていました。
何で見張り番の服がマントなのか、よく分かりませんが(^^;)、
色違いおそろのマントを着せました。

エスニック雑貨屋さんのストールを使って作ったものですが、
以前ブライスに一着作ってあったので、今回色違いでもう一着作りました。
Trishaちゃんは、マントがよく似合います。

0・20141215 (33)

う~~~ん、Trishaはやっぱり可愛い~~~。
Trisha、大好きです♪♪♪
RealPukiのsosoを好きな気持ちに、通じるものがあります。(笑)



<追記>

BORRYちゃんのアイを、16㎜のオーバルオリーブグリーンに替えてみました。

20141215.jpg



(出演者:slinky NEKO BORRY・赤林檎ちゃん
slinky NEKO HAROO ほたるちゃん
Trisha half closed eyes 見張り番A&B)





いつも拍手ありがとうございます!
とっても嬉しいです♪♪♪



スポンサーサイト
別窓 | slinky NEKO baby BORRY&HAROO | コメント:2 | ∧top | under∨
<<夜と夜のあいだに(佐藤駒子さんの絵本より) | 迷子の森~おさびし山~ | お姉さん>>
この記事のコメント
まりちゃん、こんばんわー
SLINKY NEKOのBORRYちゃんとHAROOちゃんだー嬉しいな~♪
ははは、ほたるちゃんは本当たくましいねえ!
ホラー映画とか全然平気なタイプだね!
落ち着いて観れる人いるじゃない?(笑)
そう言われてみたら、赤林檎ちゃんのほうが強がってるけど弱い感じがするわ。
なんか慎重に伺ってる感じがすごいするね(笑)
目つきが姪っ子に似ているかも?つり目で目が大きいの、姪っ子。
強気と弱気が混ざってるとこが似てるのかな。
うーん、こうして見せてもらうとBORRYちゃん欲しくなってきたわ^^;困るわぁ~(笑)
ははは、見張り番が登場してるー!(笑)
いやーインパクトあるね~!
マント着てすごい雰囲気を醸し出してるわ!
きのこ谷への見張り番にぴったりだね!
お仕事だもんね~仕方ないよねえ~
でもでもぜひきのこ谷に連れて行ってあげてほしいなあ。
と思ったけど、もしやおそろし沼から行くのかしら?!きゃー大丈夫?!(≧∇≦)
2014-12-16 Tue 00:17 | URL | チョコ #Zkalz0tk[ 内容変更] | ∧top | under∨
チョコちゃんへ♪♪♪
チョコちゃん、こんばんわ~~~♪♪♪
今ね、NEKOさんモードに入っちゃったの(爆)。
前お気に入りに入れさせていただいた、
NEKOさんのオーナー様のところ、見に行ったりして(^^;)。
でも、NEKOさんの子全然更新されていなかったり、
記事が消えちゃったりしてる事が多いから、さみしいわぁ(;;)。
・・・そういう自分も、ず~~~っと写真撮ってなかったけど(^^;)。
うん、あのね、何か家のHAROOちゃんはいつも平然としたお顔に見えるの(笑)。
BORRYちゃんは、何かにおびえてるような表情に感じるんだ。
そして、HAROOちゃんはどんな角度でも可愛く写って、ズル~~~いって(爆)。
この二人は、対比がいいんだよねぇ。
どこのメーカーも、優しいお顔の子と、キリっとしたお顔の子と出てるから、
両方欲しくなっちゃうんだ(^^;)。
チョコちゃんの姪っ子さんは、釣り目で目が大きいんだね。
ジュニアBORRYちゃんみたいに、美人になるんだろうなぁ♪♪♪
ぎゃははは、Trisha見張り番にピッタリでしょう(笑)。
私、Trishaはホントにだ~~~い好きなの。すごく好き。
目つきと、唇が好き、唇が分厚いのと、口全体がつき出てるみたいな、
立体的なところが好きなんだ。
Trisha見てると、あのメイクの真っ赤かな子も欲しくなっちゃうの、40の子。(笑)
Jerryberryの木の子ちゃんも、おさびし山に来てみたいらしいし、
どっちが先に、おそろし沼を渡るのかなぁ~~~(笑)。
2014-12-16 Tue 00:53 | URL | まり♪まり #ng403Hmc[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 迷子の森~おさびし山~ |