干し柿
2017-12-10 Sun 15:11





0・20171210 (1)








珠椿 『お汁粉久しぶりね。』

白梅 『うん!』

珠椿 『こんな時間に食べちゃうと、夕飯は遅くなるわね。』

0・20171210 (2)








白梅 『この位、大丈夫よ~。』

0・20171210 (4)



続きは、たたみます。








白梅 『・・・干し柿も食べようか。』

珠椿 『そうねぇ。』

0・20171210 (5)








0・20171210 (6)








0・20171210 (7)








0・20171210 (8)








珠椿 『全部とりこんじゃう?』

白梅 『そうね、お天気くずれるらしいから。』

0・20171210 (9)








白梅 『どこに置く?』

珠椿 『・・・あ、ちょっと待って。』

0・20171210 (10)








0・20171210 (11)








0・20171210 (12)








珠椿 『これに入れてちょうだい。』

白梅 『は~~~い。』

0・20171210 (13)



大分前に作った、40㎝ドール用の干し柿。
渋い色にしすぎちゃいました(^^;)。

ずっと干し柿ネタやろうやろうと思っていましたが、
40㎝用の和室をセットする気がイマイチ起きず、
やっとこさ、今日撮影しました。

0・20171210 (14)





あ~~~、やっぱりColetteは可愛いなぁ♪♪♪

でも、こういう風に昭和レトロな子にするには、
ノーマルスキンの方がいいのかな。
その方が、パラボディ40とも肌の色が合うし。

0・20171210 (15)





火鉢が置いてあって、寒いはずなのに、
障子が開け放してあります(笑)。

ガラス戸越しの景色には、見えないですよね(^^;)。

0・20171210 (16)





0・20171210 (17)





0・20171210 (18)



家の周りでも、紅葉した葉っぱはすっかり落ちてしまっていて、
もう冬景色になってきました。
紅葉の背景布も、もう来年までさよならなので、
今日は夕焼けの背景を使いました。
シルエットになってる木は、葉の落ちた柳かな?

40㎝用のコタツがないので、南部鉄の火鉢の置物を置きました。
大きめなコタツ、百均の木の板と角材で作ろうと思っています。

珍味入れなのかな?
小さな漆の蓋つきお椀を、見つけました。
お雑煮やお汁粉の器に使えるかなと思い、買いました。

40㎝用のお箸は持っていないので、
太めの楊枝と千代紙で、割り箸作りました。

0・20171210 (3)



縁側のあるお家に住んだ事はないのですが、
軒に干し柿が干してあるような、こういう和室の光景は、
なんだかとってもホッコリするのです。
でも、実は干し柿はとっても苦手です(^^;)。
お汁粉は、甘すぎなければ大好きです♪♪♪

(出演者:iMda Doll 3.0 Colette パラボディ40 珠椿&白梅)



スポンサーサイト
別窓 | ★iMda 3.0 Colette       (ホワイトスキン) | ∧top | under∨
| 迷子の森~おさびし山~ |